サイトマップ お問合せ ホーム

住まいの学校 Total:4 (4)

   データベースにある画像は 4 枚です    

カテゴリー住まいの学校    前回更新2012-8-8 10:49    ヒット数2489  
東京都港区からご参加の デザインとは意図である様住まいは、人生・人格を作る最大の環境だと思います。また、建築という意味では、その町の景色そのものであり、町の意識の表れとも思います。

住まいの学校では、「どう生きるか」という事を自分たちで選択し、また楽しむヒントがたくさんつまっているので、これからも参加したいと思います。

また住まいを取りまく、社会の正しい情報が講座の中にいつも隠されているのが好きです。

<スタッフより>
この度はご参加いただきありがとうございました。
住まいの学校では、建築については当然ながら、地域での生き方や環境の中での暮らし方も学んでいただきたいと思っています。
またのご参加をお待ちしております。
カテゴリー住まいの学校    前回更新2012-8-8 10:44    ヒット数2612  
6月・7月2回参加の K.T様より2回にわたるセミナー。大変有意義な時間となりました。ありがとうございました。

セミナー開始前に会場近くの中華料理店でランチを食べるのが秘かな楽しみでした。また同じ場所での開催があれば嬉しく思います。(笑)

湘南地域に住みたいのですが、やはり心配なのは「地震」と「津波」です。
これらのレクチャーが今後あればいいなぁと思いました。

<スタッフより>
震災以降、「津波と地震」は心配ですね。自治体が作ったハザードマップも不動産購入の際に見るべき大切な資料かもしれません。講座についても検討いたしますね。
貴重なご意見をありがとうございました。
カテゴリー住まいの学校    前回更新2011-7-12 1:59    ヒット数2749  
第1回、2回目参加のグラさんより第一回、第二回、参加させていただき、ありがとうございました。
とても参考になりました。

最近、建てられている(建て方)住宅に疑問を持っていたので、とても良かったです。
これから家を建てるのに、参考になることばかりでした。

来ている方も顔見知りになってきましたが、名前がわかりません。
(自己紹介しましたが、覚えられませんでした。)
名前がわかると、和気あいあいと話せると思います。

<スタッフより>
グラさま。ご参加ありがとうございます。
参考になったとのお声は、開催する側として、とても嬉しいです。

参加者の皆さんが、もう少し仲良くなれるように工夫もしていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。

カテゴリー住まいの学校    前回更新2011-6-30 6:10    ヒット数2512  
2011月6月12日参加者 toko様よりお世話になっております。

5年ほど前に、逗子に家を建築したのですが、
私が学生の頃、国産の木材や住まいについて学んだ事があったので、出来るだけ体にも環境にも良いものをと思いつつも、建築条件付きの土地であったために、既存のものや金銭面、家族との意見の相違をもどかしく思った事、でも、それでも楽しい家作りだった事を、お話を聞きながら思い出しました。
2回目の最後のように、テーブルを囲んでお話すると意見だんど出やすくて良いですね。
「住育」が、広まると良いなと思います。
次回も楽しみにしています。

<スタッフより>
tokoさま。ご参加ありがとうございます。
参加者の声もお送り頂き、ありがとうございます。

どんな条件があろうとも、やっぱり家作りは楽しいですよね。
「住育」は、このテーマだけで、いくつもの講座ができるぐらい深いテーマだと思います。
「住育」を広めるには、大人である私たちが住まいに対する知識を深めることが大事ですね。
次回も、お会いできるのを楽しみにしています。


トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: