サイトマップ お問合せ ホーム
住まいづくりコラム  >  秋の建築&デザイン築散策のススメ
秋の建築&デザイン築散策のススメ
更新:2013-10-22 12:16:04   閲覧数:1498
秋はさまざまなイベントが目白押しです。

東京デザイナーズウィークも注目すべき、その一つ。
今回は10月26日(土)〜11月4日(月・祝)までの10日間、明治神宮外苑で開催されます。
住まいづくりには直接関係ないと思われるかも知れませんが、建築は最大の芸術とも言えるのです。様々なアートシーンに触れて、家づくりの参考になさってはいかがでしょうか?
嬉しいのは入場料が一般当日2,500円なのに、小学生以上の子供を連れて行くと親一人なら1,500円、親2人なら2,000円で入場できる「親割り」があること。
住まいづくりを目前に、予算に厳しくなりつつある家庭には嬉しいサービスですね。


もう一つ、同じ時期に六本木ミッドタウンで開催される、東京ミッドタウンデザインタッチも建築的なエッセンスがあちこちに散りばめられていて面白そうです。
こちらは子供向けワークショップも充実しています。参加費は無料〜1,500円とリーズナブルに本物のアートを体験できます。


最近はほとんどの家庭でペットを飼っていますね。犬や猫がもっとも多いように思いますが…犬好きな方に是非ともご覧いただきたいのは、ギャラリー間で開催される犬のための建築展。(週末閉館。スケジュール要確認)

今回の展示では、日本を代表する建築家をはじめ、大勢の建築家がデザインした犬のための住宅や暮らしに必要なモノが展示されているようです。気に入ったモノはこちらから図面をダウンロードする事が出来ます。おもしろ〜い!

ギャラリー間は、そのコンセプチュアルな展示もさることながら、2階にあるミュージアムショップが必見。個性的なアートグッズやデザイン関連の書籍がたくさん販売されており、何時間いても飽き足らないほどです。ちょっとしたプレゼントを購入するにもオススメです。
また1階はTOTOのハイグレード商品(輸入セレクト品)セラトレーディングのショールームにもなっています。ここで目を肥やしておくと、住まいづくりに役立ちますよ!

そして住まいづくりを考える方にとっての「鉄板」とも言うべき、リビングデザインセンターOZONE。住まいづくりを強力にサポートしてくれる体制が整っている事はもちろん、さまざまな素材や設備機器のショールームを備え、また文献やカタログなどの膨大な資料が揃っているので、とっても勉強になります。お子様連れには、キッズアテンダントが常駐する登録制のキッズスペースもあり、お子様に邪魔されずに調べモノや打合せが出来ると好評のようです。

そして何と言ってもインテリアの総仕上げに欠かせないザ・コンランショップ

コンランの家具やカトラリーに囲まれた暮らしは素敵ですね。

住まいづくりに直面すると、限られた時間や予算に困りがちです。
事前に下調べや、ご自分の趣味を把握しておくと住まいづくりがスムーズに運ぶ事と思います。

秋の一日、デザイン&建築に触れて都内散策されてはいかがでしょうか?

 
前
バイオマスエネルギーって何?
カテゴリートップ
住まいづくりコラム
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: