サイトマップ お問合せ ホーム
住まいづくりコラム  >  エコロジーを考えるキーワード
エコロジーを考えるキーワード
更新:2013-6-27 11:49:14   閲覧数:1350
こんにちは。
年2回実施されるeco検定の試験が、まもなく7/21に実施されます。
今頃、受験に向けて猛勉強なされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
eco検定に見事合格した方は「エコピープル」と認定されます。
頑張ってください!

さて、今回のコラムでは、そのエコピープルの方々から「エコピープル支援協議会」に寄せられた2013年上半期のキーワードを、ご紹介させていただきます。
皆さんはどのキーワードに共感されるでしょうか?
「エコマインド」を伝えるキーワードとして、ぜひご参考ください。

○ 地産地消・家庭菜園…運送コストをかけない。地元産食材を購入する。家庭菜園で野菜を作る。

○ までいライフ…『までい』とは、『手間暇を惜しまず』『心を込めて』『丁寧に』『慎ましく』といった意味の方言。忘れがちな心を取り戻して、少しだけでも自給しよう!

○ もったいない…ムダを減らす、節電、ボロ布は皿を拭くときや、掃除をするときに使う

○ 足るを知る…日本にはこんなに素晴らしい言葉がある! 今が快適であればそれでいいのか、子供や孫の時代を考えたらこれ以上のわがままは許されない。

○ 旬を感じる…野菜、空の色、雲の形

○ 共生…すべての生命との共生、環境を取り込んでエコロジーな暮らしを実践

○ 燃費向上…車の便利さの前に、ガソリンが有限の化石資源であることを認識する事

○ ありがとう…人との融和活動

○ つながり・ワクワク…みんなが、毎日ハッピーに、楽しく充実した毎日を過ごすことで、世の中は良くなる。それぞれの好きなこと・得意なことがつながり合えば、イノベーションが生まれるかも!

○ NO GEO NO LIFE…GEO(地球)を大切に! 海や山の清掃活動に参加しよう!

○ 創電…震災で経験した『情報弱者』の立場に今後置かれないために、「蓄電」・「創電」活動をする。わたしは、ミニ・ソーラーパネルを用意して、日頃から「蓄電」・「創電」しています」

○ 継続…地道にコツコツとやる。それが一番大切ですね。

○ 無駄に資源を使わない…水は日本では豊富に手に入るが、世界では、大切な資源であることを理解する。ペットボトル飲料を極力買わない

いかがでしたでしょうか? 共感できるキーワード、ありましたか?
皆それぞれ、エコライフについて考えたり実行している事があると思います。
出来る事から少しづつ、継続していく事が大切ですね。

今日は一つ、お知らせです。



来週末、6月23日に葉山町の森山神社境内&一色会館にて「までいなマーケット」が開催されます。上記のキーワードにもあるように「までい」とは、『手間暇を惜しまず』『心を込めて』『丁寧に』『慎ましく』といった意味の方言。
「までい」をコンセプトにオーガニックに特化したフードやドリンク、洋服やバッグ、アクセサリーなどの販売を行います。
魚の捌き方やパエリア作りのワークショップなどもある賑やかなマーケットです。

「までい」に暮らすヒントやアイデアを発見できると思いますので、是非、行かれる事をオススメします!

ではまた次回のコラムで!



 
前
煮炊き出来る!ペレットストーブMT-311登場
カテゴリートップ
住まいづくりコラム
次
熱中症にならない暮らし方
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: