サイトマップ お問合せ ホーム
住まいづくりコラム  >  農業体験のススメ @オレンジプロジェクト
農業体験のススメ @オレンジプロジェクト
更新:2012-6-12 13:18:14   閲覧数:1055

都市に住みながら、週末だけ農業に親しむ方が増えてきているように思います。やっぱり土を触ると心が落ち着く、癒されると感じる方も多いのではないでしょうか。 なにより自分で作った野菜は美味しいですからね。
先日、小田原の耕作放棄ミカン園の維持&再生を応援しているNPO法人ビーグッドカフェが主催するイベントに参加してきました。 小田原市にはミカン農家の後継者不足などが一因で手入れが行き届かず放置されているミカン畑が増えています。 そのミカン畑を救うために2005年から始まったのがBe Good Caféオレンジプロジェクト

今回参加させていただいた「甘夏フェスタ」は、オレンジプロジェクトを広く周知させるために企画されたイベントのようで、甘夏収穫体験はもちろん、甘夏の皮を使ったピールアート工作体験や、農的ライフ講座、マーマレード作り講座など、オーガニックライフを体験できるイベントが沢山用意されていました。
眼下に広がる相模湾を眺めながら、甘夏や手作りカレーを食べたり、いろんな講座に参加したりと、のんびりと充実した一日を過ごす事が出来ました。






オレンジプロジェクトでは、ミカン畑をワークショップ方式で再生し、パーマカルチャーの考え方を取り入れ、農薬を使わず肥料などの資源・手間を出来るだけ省く方法で栽培しているそうです。

また、ミカン畑の他にも農園を持ち、毎月1回、週末ワークショップを開催し、ミカン農園の草刈・剪定・収穫・畑の環境改善、野菜作り、ジンジャエール作り、七味唐辛子作りなどへの挑戦、年末の餅付き大会などを企画しているそうですよ。 このワークショップは都合の良い月だけの参加も可能だとか。 農作業で汗をかき、オーガニックランチを楽しむのも、ゆとりある週末の過ごし方といえるのではないでしょうか。
自分が食べる物を自ら作るというのは何よりの食育。食べ物に対する敬意も育まれる事でしょう。
是非、家族のイベントとして、心のデトックスとして参加されてはいかがでしょう? 小田原の海を眺めながらの作業は気持良いですよ!


詳細はビーグッドカフェのHPをご覧ください!

 
前
5月開催「里山長屋の山田貴宏さん・価値ある住まいとは講座」
カテゴリートップ
住まいづくりコラム
次
アンペアダウンで省エネ!
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: