サイトマップ お問合せ ホーム
ホーム >  講座内容  >  住まいの学校「藤沢・鵠沼」(終了講座)  >  住まいの学校「藤沢・鵠沼」 講座概要
住まいの学校「藤沢・鵠沼」 講座概要
更新:2011-9-15 13:49:51   閲覧数:3196
当講座は、終了しました。 ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!
国登­録­有形文化財にも指定されている「鵠沼橘市民の家」にて、【住まいの学校供曚魍催します。
今回は、2部構成となっています。
漆喰の壁塗り体験やオリジナル小物入れをつくるワークショップもあります。


講座日程/テーマ
8月21日(日)
13:30〜16:00
テーマ 『夏涼しく冬暖かい、エアコンに頼らない暮らし』
1部 エアコンに頼らないパッシブデザインの家
講師:HAN環境・建築設計事務所 代表 松田さん

2部 自分でもできる漆喰壁の部屋→ワークショップ
*漆喰の壁塗り体験と漆喰を使いオリジナル小物入れづくり
講師:イケダコーポレーション(スイス漆喰日本輸入代理店)

 
 

参加概要
参加費 2,000円/人(現在調整中です。)
お支払い方法 当日、会場にてお支払い下さい。
キャンセルについて 講座日の3日前までに、お電話またはメールにてご連絡下さい。
定員 20名様まで(定員になり次第、締め切ります。)
お申込方法 お申込み専用フォーム またはお電話でお申込みください。
フリーダイヤル0120-660-741
ご予約頂いた方に、後日改めてメールまたは郵送にて詳細をご案内申し上げます。
※お子様とご一緒にご参加いただきたい場合は、弊社までお問い合わせください。
受講申し込みフォーム

会場
会場:藤沢市「鵠沼橘市民の家」(旧後藤医院分院)
URL:http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/facil_00141.shtml

旧後藤医院は1933(昭和8)年に建設された医院で、東京小石川の胃腸内科医院の鵠­沼分院として開院しました。その後戦後まで存続しましたが後藤秀兵氏が高齢になった­の­に伴い閉院され、住居として使われていたそうです。 2007年6月、­市­が当分の間所有者から土地と建物を賃借し、コミュニティーセンター「市民の家」として­保存、活用されることになりました。修復工事の後、2008年2月1日に「鵠沼橘市民の家」として正式にオープンしました­。
この「旧後藤医院」は二重窓の出窓や換気の越屋根を設けるなど、環境改良の工夫がみら­れる医院建築であり、歴史的景観に寄与しているとして、平成22年9月10日、国登­録­有形文化財(建造物)に登録されました。

住所:藤沢市鵠沼橘一丁目14番7号

より大きな地図で 無題 を表示

受講申し込みフォーム


 
カテゴリートップ
住まいの学校「藤沢・鵠沼」(終了講座)
次
第4回 「夏涼しく冬暖かいエアコンに頼らない住まいづくり」
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: