サイトマップ お問合せ ホーム
ホーム >  講座内容  >  住まいの学校「藤沢・鵠沼」(終了講座)  >  5月・6月特別講座のご案内
5月・6月特別講座のご案内
更新:2013-6-27 11:02:51   閲覧数:1564

5月・6月は、特別講座企画を藤沢市「鵠沼橘市民の家」にて行います。
昨年も「湘南・鎌倉 住まいの学校」の講師をしていただきました一級建築士・山田貴宏さん(ビオフォルム環境デザイン室)をお招きして、環境、建築、エネルギー問題に関しての特別講座を開催いたします。

講座内容
第1回:5月27日(日)
テーマ: 価値ある住まいとは〜日本の風土にあった木の家と事例紹介
内容 : 日本の風土にあった木の家の特徴とその魅力をお伝えしながら、住まいの価値について考えます。里山長屋、エコアパートなどの建築事例もご紹介。

第2回:6月24日(日)
テーマ: 住まいの温熱環境とエネルギー
内容 : 今、もっとも気になるエネルギー問題。電気や化石燃料の使用を減らす住まいづくりのヒントをお伝えします。エアコンに頼らずとも快適に暮らせる仕組みも学べます。

*2011年5月15日(日)開催 住まいの学校講座風景。
この時のテーマは、日本の古き良き時代の建築を味わいながら、家づくり・住まいづくりの全般的な話を中心に、「価値ある住まい」とは何なのか?を山田講師にお話しいただきました。


講師ご紹介
ビオフォルム環境デザイン室 代表
山田貴宏さん


主に国産材と自然素材を活用し、地産地消でかつ伝統的な 木の家造りを中心とした建築/環境設計を行う。
パーマカルチャーのデザイン手法・哲学を背景とした住環境づくりをめざす。建物とそれを取り巻く自然まで含めた幅広い環境と場づくりがテーマ。


【著作】
畑がついてるエコアパートをつくろう
(2008 共著 自然食品通信社)
「パーマカルチャーしよう!」
(2006 寄稿 自然食通信社)

参加要項
対象 以下のような方
  • 賃貸住居に入居されていて、将来お家の購入を考えている方
  • 現在、マンションに住んでいて、買い替えでお家の購入を考えている方
  • 湘南・鎌倉の地域で、住まいを検討している方
  • 環境・エコ活動等に興味のある方
時間 2時間〜2時間半程度
休憩含む
参加費 無料
定員 10名様
キャンセルについて 講座日の3日前までに、お電話またはメールにてご連絡下さい。
お申込み先 お申込み専用フォームまたはお電話でお申込みください。
フリーダイヤル:0120-660-741
受講申し込みフォーム

講座日程/テーマ
5月27日(日)
時間:
13:30〜16:00

テーマ:価値ある住まいとは〜日本の風土にあった木の家と事例紹介
内容 : 日本の風土にあった木の家の特徴とその魅力をお伝えしながら、住まいの価値について考えます。里山長屋、エコアパートなどの建築事例もご紹介。
本講座は終了いたしました。ご参加ありがとうございました!
6月24日(日)
時間:
13:30〜16:00

テーマ:住まいの温熱環境とエネルギー
内容 : 今、もっとも気になるエネルギー問題。電気や化石燃料の使用を減らす住まいづくりのヒントをお伝えします。エアコンに頼らずとも快適に暮らせる仕組みも学べます。

会場
会場:藤沢市「鵠沼橘市民の家」(旧後藤医院分院)
URL:http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/facil_00141.shtml
旧後藤医院は1933(昭和8)年に建設された医院で、東京小石川の胃腸内科医院の鵠­沼分院として開院しました。その後戦後まで存続しましたが後藤秀兵氏が高齢になった­の­に伴い閉院され、住居として使われていたそうです。 2007年6月、­市­が当分の間所有者から土地と建物を賃借し、コミュニティーセンター「市民の家」として­保存、活用されることになりました。修復工事の後、2008年2月1日に「鵠沼橘市民の家」として正式にオープンしました­。
この「旧後藤医院」は二重窓の出窓や換気の越屋根を設けるなど、環境改良の工夫がみら­れる医院建築であり、歴史的景観に寄与しているとして、平成22年9月10日、国登­録­有形文化財(建造物)に登録されました。

住所:藤沢市鵠沼橘一丁目14番7号

より大きな地図で 無題 を表示


 
前
第4回 「夏涼しく冬暖かいエアコンに頼らない住まいづくり」ピックアップ動画!
カテゴリートップ
住まいの学校「藤沢・鵠沼」(終了講座)
次
7月講座のご案内
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: