サイトマップ お問合せ ホーム
ホーム >  講座内容  >  鎌倉・住まいの学校(終了講座)  >  講師紹介−ビオフォルム環境デザイン室 代表 山田貴宏さん
講師紹介−ビオフォルム環境デザイン室 代表 山田貴宏さん
更新:2011-6-19 2:49:07   閲覧数:2613
ビオフォルム環境デザイン室 代表
山田貴宏さん


主に国産材と自然素材を活用し、地産地消でかつ伝統的な 木の家造りを中心とした建築/環境設計を行う。
パーマカルチャーのデザイン手法・哲学を背景とした住環境づくりをめざす。建物とそれを取り巻く自然まで含めた幅広い環境と場づくりがテーマ。


【著作】
畑がついてるエコアパートをつくろう
(2008 共著 自然食品通信社)
「パーマカルチャーしよう!」
(2006 寄稿 自然食通信社)

経歴
  • 1966年生 千葉県出身 1992年 早稲田大学建築学科都市環境工学専攻修了
  • 1992〜1999年 清水建設株式会社
  • 1999〜2005年 一級建築士事務所 長谷川敬アトリエ
  • 2005年 一級建築士事務所 ビオフォルム環境デザイン室 設立
  • 設計事務所登録 東京都知事登録第51420号
  • 一級建築士(一級建築士登録 第279526号

山田さんの手がけられたお仕事をご紹介します!
「藤野プロジェクト〜里山長屋暮らし」
4軒のご家族がアイデアと資金を持ち寄ってエコロジカルな住まいを実現させました。
これから、庭に畑を作っていく予定だそうです。
photo by 砺波周平さん


「足立エコアパート」
賃貸物件をリノベーションするときに、オーナーの畑付きのアパートにしたい!という思いを実現。

どちらも特徴は、自然素材にこだわり、自然エネルギーを利用した、人にも環境にもやさしい住まいである、ということ。
たとえば、建材には地元産の木材を使って建築の“地産地消”を実現したり、太陽光や風を取り込んで冷暖房機器を使わずに室温をコントロールするしくみを採用したり、水洗トイレには雨水を使う、といったさまざまな工夫とアイデアが盛り込まれているのです。

今回は、鎌倉を含む湘南地域でできるエコな生活を講演いただきます。
地域に合った自然な住まい方を一緒に学んでいきましょう!

受講申し込みフォーム



 
前
鎌倉・住まいの学校 講座概要
カテゴリートップ
鎌倉・住まいの学校(終了講座)
次
第1回 講座内容/ピックアップ動画/参加者の声
トップへ戻る
参加者の声
Twitter
参考文献
スタッフオンリー
ユーザー名:

パスワード: